DIYで建築士が事務所改装5 -ペンキ塗る-

こんにちは。

最近とても手がかさかさの石川です。

その理由は、そうです。ペンキ塗りです。

下地のシーラーも乾き、養生もきっちりし直しまして、いよいよ部屋を白くしていきます。

塗るのはこちら

この量で2度塗り50㎡程度。小倉の塗料屋さんで6000円くらいで購入しました。

色指定も細かくでき、次の日くらいには入荷されるのでとても便利です。

今回は真っ白より少しだけ赤味を足した色にしてみました。

重力に準じて、まずは天井から塗っていきます。
天井は元々の和室の作りになっているので、目透かしやら竿縁やら廻り縁やら、とにかく凹凸が多くて手間がかかりそうです。

広いところは柄を付けたローラーで一気に塗っていきます。

これがまた左右の力の入れ方がなかなか難しくて、きつい作業です。 
今日は、平島さんのお友達のつーじーがお手伝いに来てくれました!

おやすみの日にわざわざ  手伝いたい!と言って電車に乗って来てくれた変わりだね女子です。

Welcome Welcome!大歓迎!の大助かりです。

3人でやるとはかどるはかどる。

と、ここで3分クッキングばりの、

こちらが前の日に塗った1度塗りの状態です。 
あわよくばと思っておりましたが、やはり2度塗りせねばとてもムラが目立ちます。


2度塗り後。

まだ乾ききってませんが、だいぶムラもなくなっていい感じの仕上がりです。

ちなみに、工事現場でよく使われている便利な養生のグッズをご紹介 

ビニールの上の部分に最初からテープが付いているので、養生するのに便利!

こんな感じで使います


そしてもう一つ

砂壁などの凹凸がある壁塗りに使うと便利。

スポンジのコテです。 
ローラーではなかなか入り込まない凹部まで気持ちよく塗れます。

ローラー、スポンジ、ハケ、小筆(隅の方を塗るよう)を駆使して塗れば気分は塗装屋さん。

さあ、次回は真っ白に仕上がった2室をお披露目できるかな。

その後は待ってましたフローリング張りということで、届きましたこだわりのフローリング! 

なんとナラの無垢ですよ〜 

乞うご期待!

石川

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中