DIYで建築士が事務所改装19 -襖について悩む-

こんにちは。

Life&Workの石川です。

さて今回は建具改修の続きということで、襖の張り替えについて一緒に悩んでいただきましょい。

張り替える襖は写真の中央の4枚(両面)

と和室の押し入れの襖(片面)です。(左奥) 

ホームセンターなどで売られている襖紙には、糊で張るものの他に、アイロンで簡単に張れるもののあるのですが、なにせデザインが、、、

というわけで、今回私たちは、壁紙を襖紙代わりに張ることにしました。

そうなると問題は、ものすごい数のバリエーションがある壁紙の中から、何を張るかを選ばないといけないということです。

人間というのはワガママなもので、選択肢が少なすぎると不満に思うのは常ですが、多すぎても不幸になるものです。

まずは、主要な壁紙メーカーのカタログを取り寄せ、その中からよさそうなものを選んで、A3サイズのサンプルを送ってもらいます。

 サンプルはメーカーのサイトから誰でも依頼できます。
設計の実務ではいつも行っている作業ですが、襖に張るものを選ぶのは初めて。

周りに溶けこませるか、アクセントにするか。悩みます。

各部屋の用途とイメージ、全体の統一感とバランス。それに私たちの好き嫌いが葛藤しまくります。

突然ですが、設計の仕事は、お施主さんの要望をそのまま全て取り入れるだけではうまくいきません。

入れるところは入れ、良くないところは捨てるというバランスが大事です。

単体で見れば魅力的に思えることでも、全体からすると良くないことも多々あります。

それが本当に最善なのか。いっときの思いつきや好みでは後になって後悔することになるのでは。

お施主さん本人では、思い込みによって気づけないことを客観的に判断するとも大事な任務なのです。

とは偉そうに言ってみたものの、いかんせん、自分が施主の立場になってみると、

うーん、あっちもこっちも捨てがたい。

悩むこと数日。

はたと気づき、部分的な好みに走ってしまいそうになっていたことに反省。

改めて全体のことを考え直し、なんとかかんとか決めた壁紙は、インターネットでまとめて購入しました。

両面張り替えの襖が4枚。片面が2枚。合わせて1万円弱で買えました。しかも送料無料。

注文して2日で届くという早さも、ネットショッピングはホント便利ですね。

では次回は、壁紙で襖張り替え実践編です。

Life&Work (ライフアンドワーク)

http://www.uni-uni.net

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中