Work-O邸マンションリノベーション2 〜オリエンタルリゾート〜

寒くなってきましたね。

Life&Workの石川です。

今日は、マンションリノベーションの続きのお話しです。

現在進行中の分譲マンションのリノベーション。

今回のテーマはそう「オリエンタル」です。

前回もちょっと書きましたが、

これは、初めてお施主さんにお会いしてお話しを聞いた後すぐ、私と相方との間で一致したテーマでした。

お施主さんのご希望に加え、お施主さんから醸し出される雰囲気から私たちがイメージしたオリエンタルとは、

エキゾチックな東南アジアのリゾートのような雰囲気。

というわけで、こちらがプレゼン内容です。


オリエンタルという言葉で浮かぶイメージは人それぞれですが、私たちがオリエンタルと感じる要素ってなんだろうと今回改めて考えてみました。
私たちなりに行き着いた結論からいうと、アジアとヨーロッパの融合です。

ヨーロッパの植民地時代を経験した東南アジアならではの、アジアンテイストとヨーロッパの様式融合。

それを今回の設計のルールとして据えました。

和を含むアジアの要素と欧米の要素をバランスよく入れていくこと。

例えば、畳の部屋にシルバーのフレームの照明器具を合わせるとか

アジア特有の深い軒下のような天井にレースカーテンの間仕切りを持ってくるとか

ミスマッチにならないように異国のものたちを組み合わせていくのは、思いの外楽しい作業です。

そして、「オリエンタル」が空間の雰囲気のテーマだとすると、実際の形としての設計のテーマは、

「軒に挟まれた中庭の様な空間」

なのですが、これはなかなか言葉では説明できないので、実際に工事が進んできたらどしどし写真をアップしていきたいと思っています。
ということで、お施主さんにも一回目の提案ですっかり気に入っていただき、設計作業、見積りの調整もなんとも順調に進みまして、

最近工事に入りました!

まずは解体です。

今回は壁を取ったり、天井を作り変えたり、住宅のリノベーションにしてはなかなかの手数があるので、もとの部屋からガラッと変わる予定です。

にしても、解体前のビフォー写真をすっかり撮り忘れてしまった私たち。

プロ失格ですわ。

Life&Work(ライフアンドワーク)

http://www.uni-uni.net

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中