Work-ロフトのある二世帯住宅改装工事 4〜工事開始〜

こんにちは!

Life&Wokです。

桜が満開です。

飯塚の現場では、窓から満開の桜が綺麗で、ぼーっとしてしまいます。

さて置き今回は、改装物件が着工しましたのレポートです。

去年の7月から始まった改装プロジェクトが、少し休止状態もはさみましたが、無事着工致しました!

職人さんたちがサクサクと設備機器を外していきます。

まずは解体から。

さあ、この部屋が解体後どうなるかというと。

じゃーん。

天井を抜いて大きな空間が現れました。

今まで、LDKとはつながっていなかったロフトが、天井と壁を壊したことでLDKとつながり、見えてきました。(写真の中央奥)

今回の改装では、元々あまり使われていなかった既存のロフトを活用したいというお施主さんの何気ない一言が、「1Fダイニングキッチン-M1リビング-2Fロフト」という新たなフロアーレベルを設定する案になりました。

写真の床が剥がされている部分に、新たにリビングとして床を60cm高く作ります。

工事期間は2か月の予定。

どんどん工事は進んでいきます。

勾配天井にボードが張られました。

脚立に乗っている、木組みは足場です。

私もこんな足場は初めてみました!

手前が新しくロフトを延長した部分。

奥は足場なので、天井ができたら外されます。

数日後足場が外れた様子です。

IMG_4645.JPG

同じ角度のさっきの写真と見比べてみると

縦長のボックスが組みあがったような状態です。

今回の工事では、お悩みだった、寒い暑いを解消するために、天井と壁に断熱材を入れています。

IMG_4648.JPG

心地の良い空間は、空間構成も性能もどちらも不可欠です!

続く

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中