Work-飯塚の有料老人ホーム2〜工事ダイジェスト後半〜

こんにちは、Life&Workの石川です。

今回は、飯塚で進んでいる老人ホームの工事風景ダイジェスト2回目です。

構造が組みあがり、屋根を葺いたあとからです。

壁に張られている白いシートは外壁の防水シートです。

この上に外壁材のサイディングを張っていきます。

IMG_4022.JPG

サイディングを張るとこんな感じです。

老人ホームと言えば、ベージュや明るめの色が多いイメージですが、今回は木目調の黒のサイディングを採用しました。

一般的な「老人ホーム」や「お年寄りの施設」というようなイメージは、今の若々しい年配の方からするともうそぐわないですよね。

IMG_4091.JPG

エントランスには大きな車寄せの屋根がかかっています。

外部は、外壁も天井もサッシも黒で統一しています。

IMG_4133.JPG

IMG_4134.JPG

内部は、木軸にクロスを張るためのボードが張られていきます。

IMG_4010.JPG

 

IMG_4009.JPG

浴室のような水がかかる部分は木ではなく、コンクリートで下地を作ります。

IMG_4020

IMG_4021

その上にタイルを張ります。

IMG_4220.JPG

クロスを張る前には、下地のボードの継ぎ目やビス留めの穴を平らにするパテ処理を行います。仕上がりの美しさは何事も下準備が大事ですね。

IMG_4416.JPG

IMG_4217.JPG

クロスを張るとこんな感じ。

IMG_4218.JPG

こちらはエレベーター工事。

ここだけは強度をとるために鉄骨の柱、梁が組まれています。

IMG_4412.JPG

天井から下がっているのは、ルーバーを留めるための金具です。

IMG_4411.JPG

 

IMG_4601.JPG

ルーバーが付くと一気に雰囲気が変わりました。

IMG_4599.JPG

この施設は吹抜けが多く、空間の広がり、明るさ、視界の抜け、解放感がたっぷりです。

IMG_4603.JPG

 

IMG_4418.JPG

IMG_4633.JPG

目の前の鳥羽池の周りに咲く桜が、室内からきれいに見えます。

IMG_4607.JPG

 

IMG_4631.JPG

外部も足場が取れて完成に近づいてきました。

IMG_4227.JPG

IMG_4320.JPG

IMG_4323.JPG

南の庭との間には深い軒がかかっています。

日差しの強い日も、雨の日も外に出たくなりそうです。

IMG_4230.JPGIMG_4615 - コピー.JPG

もうすぐ完成です!

完成写真はまた後日。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中