Work-ロフトのある二世帯住宅改装工事6

こんにちは。Life&work の石川です。

今回はロフトのある二世帯住宅の仕上げ編です。

現場は、室内が足場でパンパン。

今回は、天井が高いので仕上げのために室内に足場を組んでいます。

ポイント壁に塗装をしている様子です。

今回は、ポーターズペイントという特殊塗料を採用しました。

クロスや普通の塗装では出せない微妙な色合いとムラ感、風合いがでます。

この塗料を塗装できる施工者さんも限られています。

ふつうの塗装工事では見ない形のハケを使われていました。

なのにメンテナンスでは、お住いの方が自分で塗料を塗り重ねて傷を補修したりが簡単に出来るそうです。

わざとムラを出している分、補修しても目立たないみたいですね。

光が当たった時のムラの感じが、高級感があって素敵です。

こちらでは、床のフローリングに自然素材のワックスが塗られています。

ラッペンワックスという工務店さんオススメのワックスで、ツルツルテカテカになるワックスと違って、フローリングに染み込み、しっとりした仕上がりになります。

こちらは金額もそんなに高くありません。

ポーターズペイントは、普通の塗装やクロスに比べて高級な仕上げですが、

今回の仕上げで言うと、大部分は一般的なクロスで金額を抑え、

フローリングは、お施主さんの気にいられるものをとことん探した結果、そんなに高額ではないけれどいい風合いのものになりました。

ついでに、キッチンに関しては、奥様の強ーいこだわりでカッコいいものが入っています。(また竣工写真で載せますね)

お金をかけるところと、かけないところ、かけられないけど気に入るものを選ぶなどなど、限られた予算の中でどんな配分でお金をかけるかは、最後の満足感と大きく関わって来ます。

仕上げが終わる頃には建具屋さんと家具屋さんの搬入です。

上がった床下は、無駄なく収納に使います。

今回LDKの収納は、パントリー、床下収納、階段下収納と 見えないところにたっぷり。

美しい住宅には、十分な収納が必須ですね。

ついでに、物干し竿が2本かけられるランドリールームもあります。

次回は完成です!

Life&Work(ライフアンドワーク)

http://www.life-work.net

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中