夫婦2人の住宅(リノベーション)2~工事ダイジェスト1~

マンションの改修がまた一つ完成しました!

工事の様子をダイジェストでお届けします。

今回の改修では、LDK+浴室・洗面室の改修で、3か月の工事期間がかかりました。

費用は700万円ほど。

お施主さんの主なご要望は、

①間仕切りなどを取って、LDKを広く、使いやすくしたい

②水回りを新しくしたい

③現状気になっている湿気、カビ対策

の3つでした。

①のプランに関しては、紆余曲折、いろいろなプランのご提案をしてお施主さんにも気に入っていただけたのですが、予算の関係でとてもシンプルなものになりました。

ただ、コロナが押し寄せてきたこの時期、改修をこのまま行うかどうかという話もあがった中で、無事に着工できたことが本当に良かったです。

③の湿気、カビ対策についても、私たちはさまざまな観点からの検討を行いました。

1.住戸全体の換気が行えるように適所に給気口・換気扇を設置する。

やはり湿気の対策には換気を行うことが大事。きちんと家の空気全体が換気されるようにメーカーなどに相談して、給気を行う位置と排気を行う位置を決めます。

2.外部に面する壁(床・天井)に断熱材を施工する。

特に、マンションなどでコンクリートの外壁の場合、断熱材を施工していないと、コンクリートの室内面(室内仕上げの下)に湿気が溜まり、カビの原因となります。

3.カビ対策に効果のある仕上げ材を使う。

仕上げによって効果はさまざまですが、吸放湿する素材なら何でも良いというわけではありません。

カビは酸性のため、カビ対策にはアルカリ性の仕上げを選ぶのが良いのです。

アルカリ性で吸放湿する素材には、例えば私たちがよく使う漆喰があります。

ということで、3つの対策を提案した結果、どんな改装になったか、順を追ってご紹介します。

Life&Work(ライフアンドワーク)

http://www.life-work.net

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中