I様邸増改築工事~断熱材の施工 手刻みで棟上げ~

増築物件の床に断熱材を入れます。
やはり断熱は床が一番大事。
新築や増築では床、壁、天井に入れますが、改装では壁や天井には入れられないことも多々あります。
改装で床の仕上げを張り替える場合は断熱材の施工は必須ですね。

今回は大工さんが現場で柱や梁を加工して組んでいきました。
今は工場で機械にやってもらうことが多い作業ですが。昔ながらの技術です。

今回は小さな増築なので棟上げ感はなかったですが。一応これにて棟上げ完了です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中