Life&Workのお仕事~イメージパース編~

あまたある建築設計事務所の中から私たちのページを閲覧いただきましてありがとうございます。

というわけで今回は、今までのお仕事で作成したイメージパースを総集編でご紹介いたします。

建築士の主な仕事を一つだけ挙げなさいと言われるとやはり、建築の設計図面をかくことということになるのですが、設計図面というのはどうしたって見慣れていない人には理解の難しいものです。

なので、私たちはお施主さんとの打ち合わせのために必ず、自社でイメージパースを作成します。

イメージパースがあると断然、お施主さんの理解と私たちとのイメージの共有度が変わります。

例1)福祉施設

施設内部の様子↓

多目的ホールの様子↓

外部デッキスペース↓

駐車場のイベント利用時の様子↓

施設などでは、事業主さんが出資者さんにプレゼンをされる場合などあるのでその時の資料として使ってもらっています。

例2)住宅改修

↓こちらは初期段階の打合せパース(LDK)

↓こちらは打合せが進んでいった時の同じ角度のパースです。お施主さんのお手持ちの家具や購入された古い建具を再現して設計中や施工中にどんどんかきかえリアルにしていきます。

どちらの家具を買うかでで悩んでいるというご相談を受けた時などは、こちらのおすすめを口でご説明することに加えて、イメージをお見せするとすごくご理解いただけます。

↓仕上げに悩んだ時などは、その場でこんな風に見比べることもできます。

例3)インテリアデザイン

↓イメージパース

↓出来上がり

同じ角度から見比べると結構イメージ通りに出来上がるのでリアルに検討できます。

もちろん、実物が出来上がったときの感動はいくらイメージパースを見ていても間違いなくありますが、ある意味、開けてびっくり玉手箱的な意外性はないかもしれません。

でも、それが私たちのやり方なのです。

奇をてらったり、全て設計者のセンスで作る!というような事務所ではなくて。

これからもひとつづつお施主さんと作り上げていく。そんな事務所でやっていきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中