西本町の家1~ヒアリングと家庭訪問~

新規の新築戸建て物件です。

お施主さんからは、敷地を購入する前からご相談を受けておりましたが、駅前が良いということでなかなか最適な敷地もあいておらず。

それじゃあ改装をしようかと中古の物件もみたりしたのですが、見せてもらったら状態がよくなかったり、無駄に広すぎて全体をなんとなくきれいにするだけで予算がなくなってしまいそうだったり。

いろいろアドバイスさせていただいた結果、決まった敷地がこちら。

まだ掲載もされていなかった売りに出たばかりの敷地です。

こんなに細長くて、周囲が密集している敷地だったので、お施主さんの方では欲しいサイズが十分たつのか?3階建て?など不安が多かったようです。

敷地を購入した不動産やさんからは、駐車場も取ろうと思ったら3階建てじゃないと難しい広さでしょうと言われていたようで、こんな住宅はどうですか?と、仮の設計プランを提示されたようです。

ですが、木造の3階建てというのは建築的に急に難易度があがり、費用もかかってきます。
かといって、木造以外の構造で作るともっとお金がかかります。

こういう時こそ私たちの腕の見せどころ。

変な形の敷地、小さい敷地、問題のある敷地にお施主さんの望みをかなえる建物をどう計画するか。
お施主さんの要望を聞いて、同答えを出すのがお施主さんにとって最善か。

結論から言うと、私たちは2階建てをご提案しました。

お施主さんのご要望は大まかにいうとこんな感じ

①駐車場1台
②主寝室+子供部屋3人分
③床暖房と大容量食洗器
④たくさんの収納
⑤予算3500万円

確かに①、②、④を叶えようとするとこの敷地の広さではなかなか厳しいです。

ですが、建築費が高騰しているこのご時世からすると、予算内に全て叶えること自体が難しくなってきているのが現実です。

こういう時、打ち合わせでは、何が譲れて何が譲れないのか、ひとつずつ話し合っていきます。

例えば、子供さん3人分の部屋が必要な時期はどのくらいあるのか?
これについては、将来家具などで仕切りができれば良いとか、受験のころになったら主寝室を一時期子供に譲ります、というように柔軟に考えていただいたのでだいぶ面積が省略されました。

また、階数には換算されない床下収納とロフトを設けることで、収納量と子供さんが遊んだり、来客がちょっと寝泊りできるような場所も確保しました。

次回は提案用のイメージ図でどんな家になったかご紹介します!

Life&Work(ライフアンドワーク)
http://www.life-work.net

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中