タグ別アーカイブ: イタリアンバル 改装工事

Work – イタリアンバル 改装工事2

こんにちは。石川です。

今回は久しぶりにDIYでないお仕事のお話です。

私たち、DIYばかりやっているわけではありません。それでは食べていけませんので。が、

設計のお仕事の方は相手のあることなので、自分たちのDIYほど赤裸々には書けないところが無きにしも非ず。なので、ついつい投稿が減っておりました。

言い訳はこのくらいにして。

さて、このがらんどうが今回の舞台です。

DSC08754.JPG

一体ここが何になるのでしょう。

。。。そうです。イタリアンバーです。タイトルに書きました。

現在、天井を張り終え、ファサードの建具の枠が施工されております。

IMG_5602.JPG

施工はプロにお任せして、私たちは何をしているかといいますと。

IMG_5596[1]

工場見学。

もちろん、暇つぶしに来たわけではありません。

バーで使いたいと思っている材料の確認に来たわけです。

私たちが独立して設計事務所を始めてから圧倒的に増えたのが、この見学の時間ではないかと思います。

雇われの身だった頃は、さすがに現場以外にあちこち出回ることはできませんでしたが、今は自由自在です。

使うものを実際に目で見て選べる。どうやって作られているのか知ると、新たな発想が沸いてくる。作っている人と話していると、イレギュラーな提案ももらえたりする。単純に面白い。などなど、物が作られている現場に行くと、なかなかいいことづくめなのです。

IMG_5591[1]

よくメンテナンスされたかっこいい機械が並んでおります。

IMG_5589[1].JPG

ここでは、仕入れた板金をいろいろな形に加工しています。

板金は、ローラーの間を流れていく間に少しづつ曲げられていきます。

写真のように、手前から奥に行くにつれてローラーについている溝が増えているのは、一気に曲げてしますと板金が折れてしまうので、少しずつ溝を増やしていって最終形にしていくそうです。

IMG_5597[1]

正直、こんなことを知らなくても建築の設計はできます。

実際、行くところ行くところ、

この二人は何しに来たんだろうか?

というような目で見られることが多いです(笑)

それはそうです。普通、設計者が来るような場所ではないですからね。

にも関わらず、皆さんご親切にいろいろと説明して回って見せてくださいます。ぞんざいに扱われることなどまずないです。なんて皆さん優しい。

ということで、今回も納得いくまで材料を吟味することができたので、お施主さんとの打ち合わせもばっちりできそうです。

石川

Work – イタリアンバル 改装工事1~実測行ってきました~

今日は、頼まれているお店の改装の実測に行ってきました!

自動で距離が測れる便利な機械を武器に、二人でいざ実測です。

私達も早くこの機械欲しいねーって、高級装置にテンションが上がる平島さん。

お客様のご要望は、今、簡易的に置いている雑貨をきちんとお店らしく設えて欲しいとのこと。

その場で、ここはこうしてと話しながら、いい感じでまとまりそうな気配です。

お店の奥ではお施主さんがヨガ教室をやっています。

前回参加させてもらった時、私は人生初ヨガだったのですが、ヨガって意外とキツいのですね。脚がプルプルした。。

独立を決めてから、最近ほんとにたくさんの初めての人や事に出会います。

人見知りですが、人と話している時がなにより好きな私は、

最近すごく楽しいよ!と何度も言うので、平島さんは、よっぽど楽しんだねと笑っています。

これから、もっともっと沢山の山やら谷やらがあるのでしょうが、何事も楽しい事に変えていく努力を忘れずにいきたいと思います。

という事で、今日のお仕事は無事終了!
はっ、またちゃんと写真撮るの忘れてまともなのがないし。まだまだブログ慣れしてないのでした。

石川