Life-手作り合わせみそ講座

こんにちは、Life&Workの石川です。

今回は、事務所で開催したイベント「手作り合わせみそ講座」のリポートです。

この講座は、2/23にヨガとセットの講座で行われた「健康で簡単な玄米ご飯&お味噌汁」の回でみんなでお味噌汁をつくった時に、講師の先生が持参してくれた手作り味噌がおいしかったので、ぜひ作ってみたい!という要望がきっかけで開催されました。

材料はこんな感じ

IMG_4552

・大豆

・こうじ(今回は米麹と大麦麹を使った合わせみそ)

・塩

・大豆のゆで汁

IMG_4556.JPG

大豆は、前日から水に浸して、当日ゆでて柔らかくしたものを使います。

IMG_4555

今回の講座でやり方を覚えて、次回からは自宅でもそれぞれ作れるように、先生から手書きの作り方プリントももらいました。

IMG_4554

では早速、ゆで大豆をつぶしていきます。

つぶすのには調味料の空きビンなどを使うとやりやすいようです。

小さなお子さんも手伝ってくれました。

IMG_4558.JPG

だいぶ豆がつぶれてきました。

IMG_4560.JPG

次に使う麹を袋から鍋に出します。

IMG_4562.JPG

だまになっている麹を手でほぐしていきます。

IMG_4564.JPG

ぱらぱらになった工事に塩を混ぜていきます。塩を少しずつ加えながら、偏らないようにまんべんなく混ぜていきます。

傷があるとだいぶつらい作業です。

IMG_4566.JPG

麹∔塩をさっきつぶした大豆に混ぜていきます。

これも少しづつ加えて、均一の混ざるようにしていくのが大切です。

IMG_4569.JPG

 

IMG_4571.JPG

麹∔塩∔大豆が全てまざったら、大豆をゆでた時のゆで汁を加えていきます。

目安は、耳たぶくらいの柔らかさになるくらい。

IMG_4574.JPG

IMG_4575.JPG

耳たぶになったら丸めていきます。

IMG_4576.JPG

IMG_4577.JPG

味噌(のたまご)団子がいっぱいできました。

IMG_4578.JPG

これから容器詰めの作業です。団子をひとつ取って容器に打ち付けるようにぎゅーっと詰めていきます。

これから半年ほど寝かせて発酵させるので、空気に触れている部分にはカビが生えてくるそうです。

最終的に、味噌が完成して使えるようになったら、カビがはえてしまったところは削り取ることになるのですが、少しでもカビが生えないように容器と味噌の材料を密着させて空気を抜いていくことが大事になります。

上の面には、さっきのゆで汁の残りを表面に薄く塗ってラップを密着させます。

IMG_4581.JPG

さらにその上から紙などで覆って密閉していきます。

IMG_4582.JPG

これで完成!作った日にちと、味噌の完成する日にちを書いておきました。

半年後、開封するのが楽しみです。

その時もぜひみんなで集まって、開封の儀式&お味噌汁会をしたいなと思います。

IMG_4583.JPG

今回は少人数限定の講座だったので、あまり告知せずに行ったのですが、もしご要望があればまた実現できるかもです!気になる方はぜひご一報ください!

 

Life&Work(ライフアンドワーク)

http://www.uni-uni.net

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中